建設の流れ

神興建設の住宅建設の設計、施工の流れについてご案内いたします。

1.調査

下記のポイントを踏まえ、有益な土地活用をおこなうための事前調査をおこないます。

  • マーケティングリサーチ 
  • 周辺の動向
  • 家賃の設定
  • 法規の調査

2.企画・立案

調査結果をもとに、当該の土地が持つ個性・特性・可能性を検討します。
そしてその実現のため、当社と連携している多数の設計事務所の中から、当該案件にふさわしい一級建築士が所属する設計事務所を選定いたします。

3.プレゼンテーション

現状だけでなく、将来(10年後)を見据えた設計と事業計画を策定します。
市場を生き残る、競争力のある建物を作るため、お客様が納得するまで打ち合わせを繰り返します。

4.プランニング決定

度重なるお客様と打ち合わせのうえ、最善のプランを決定します。

5.着工

近隣住民の皆様と協調を図りつつ、施工のスペシャリストが安全第一で当該物件を施工します。
お引渡しまで、工事内容や状況についての定期報告をおこないます。

6.アフターケア

当社の施工部門、ライフサポート課の連携により、定期的な点検と充実したアフターケアをおこないます。